point2vue410

ポワン・ドゥ・ヴュ・視点〜パリ在住日本人のポートフォリオサイト

薔薇の季節 2018 vol.1

 

 

住宅地の一角にある公園。
ここの薔薇のアーチが非常に美しく、そろそろかな?と思い、行ってみることに。。。

そうしたら、予想的中。
見事な薔薇のアーチでした。

 

ガイドブックにはないごく普通の住宅地の一角にある住民のための憩いの場なのですが、ここを毎年、確認することが私の楽しみでもあったりするのです。

 

 

 

 

夕食後の【ひとじかん】vol.3

 

 

ある金曜日の夜。
大きいプロジェクトの仕事がひと区切りを迎え、
いつもより更に清々しい気持ちで、週末を迎える。

 

撮影にも力が入り、更に、仕事終わりにジャズを聴きながら、週末を迎えるのも楽しいものだ。

 

 

 

 

ある朝はやく

 

 

ある5月の朝はやく。。。
天気がいいと、このように仕事前に撮影に行きたくなることもしばしば。。。
パリのど真ん中でも、街路樹の緑、そして、夏の訪れを感じさせてくれる花に癒されつつ、日常に戻っていく時間。

 

 

そんなメリハリある生活を最近、大切にしたいと考えている今日この頃。

 

 

 

 

春本番

 

 

こちらも前回に引き続き、4月中旬頃の話になりましたが、
一気に夏のような気候になり、春の花が咲き始めた頃のパリ。
リュクサンブール庭園のチューリップ、見事でした!!

 

一番、パリが生命に満ち溢れ、華やぎ出す頃、と言ってもいいのではないでしょうか?

 

今年は特に、長くずっと荒涼とした重苦しい冬という印象が強く、それだけに、このような生命の息吹溢れた光景、フランスをはじめ、ヨーロッパの人たちがどれだけ、心待ちにしているのかというのを、改めて実感した春の訪れでした。

 

 

 

 

木蓮の花が咲くころ 2018

 

 

4月中旬の話になりますが、今年は、4月上旬まで、冬のような天候で、春の花の開花時期が、遅めだったように思います。

 

しかし、4月中旬から気温が一気に上がり、更には、夏のような天候になり、今まで眠っていた花たちが一気に開花し出しました。

 

プレイバックにはなりますが、2018年、木蓮の花が咲くころのパリをお楽しみください。

 

 

 

 

夕食後の【ひとじかん】vol.1

 

 

この度、サイトを新しくしました。
それに伴い、ポートフォリオページも新しく、ちょっとした私のつぶやきなども入れつつ、楽しいものにしていきたいと考えております。

 

いよいよ、サマータイムも本格的なシーズンに突入のパリ。
夜の時間がとても長く、日本では考えられない日没時間、なっ、なんと、21:00。

そうなると、天気のいい仕事帰りや夕食後の【ひとじかん】、こんな世界が待っているのです。