point2vue410

ポワン・ドゥ・ヴュ・視点〜パリ在住日本人のポートフォリオサイト

Le 14 Juilletのある風景

 

 

6月終わり辺りからコンコルド広場では、7/14のシャンゼリゼのパレードの準備にとりかかる。
そんな声が、チラホラ聞こえ始めてきたら、今年もいよいよか。。。と

 

フランスの夏の風物詩、パリ祭。
今年は、日本の自衛隊が特別招待され、シンガポールと共に、合同行進する姿を見て、胸が熱くなった。
母国に思いを馳せる。。。何か考えさせられた今年の le 14 Juillet。

 

 

 

 

夕食後の【ひとじかん】vol.6

 

 

2018/7/4、アメリカ独立記念日の日の夜。
いつものように夕食後、カメラを片手に、外へ出てみると、
こんな素晴らしいワインレッドの日暮れ遭遇。

せっかくなので、自由の女神像の背中も。。。
夕暮れの美しさも手伝ってなのか、
どことなく、背中で語る姿に哀愁を感じたひとときなのでした。

 

 

 

 

Roland Garrosのある風景

 

 

今年も終わってしまいましたが、全仏オープン、ご覧になりましたか?

 

リヨンに住んでいた頃は、フランスに住んでいるのに、テレビでぐらいしか意識しなかったこの大会。

しかし、2016年にパリへ引っ越してからは、エッフェル塔だったり、シャンゼリゼだったり、このようなお色直しの姿を見ると、改めて、この大会の偉大さを実感できるような気がします。

 

街中のRoland Garrosのヒトコマを。。。

 

 

 

 

木蓮の花が咲くころ 2018

 

 

4月中旬の話になりますが、今年は、4月上旬まで、冬のような天候で、春の花の開花時期が、遅めだったように思います。

 

しかし、4月中旬から気温が一気に上がり、更には、夏のような天候になり、今まで眠っていた花たちが一気に開花し出しました。

 

プレイバックにはなりますが、2018年、木蓮の花が咲くころのパリをお楽しみください。

 

 

 

 

夕食後の【ひとじかん】 vol.2

 

夕食後。
時刻は多分、20:00近く。
夏至に近づいているんだなぁと実感。

 

夕食後の【ひとじかん】を楽しみにしたい今日この頃。