セーヌ川増水により、1/24(水)よりRER C パリ市内の主要駅で一部運休

la Seine ( 2018 ) / ©︎ Point2vue410

日本でも、セーヌ川増水について、ニュースになっておりますが、少しずつではありますが、2016年6月の記録に近づいているようです。
この度のセーヌ川増水のニュースを受けて、パリ市内、セーヌ川沿い地下を走るRER C線では、一部の駅で運休が、現段階では、1/26(金)まで(でしたが、1/31(水)まで延長決定(1/25(木)情報より)決定しております。但し、今後の水位次第では、延長も十分、考えられますので、公共交通機関、また、お車で移動される方は、セーヌ川沿いの道路状況には十分、お気をつけ下さい。

今回、RER C線で運休が決まった駅は以下の通りです。

  • Saint-Michel Notre Dame(ノートルダム大聖堂、シテ島最寄駅)
  • Musée d’Orsay(オルセー美術館最寄駅)
  • Invalides(アンヴァリッド、アレクサンドル3世橋最寄駅)
  • Champs de Mars(エッフェル塔最寄駅)
  • Avenue du président Kennedy
  • Boulainvilliers

特に、観光地を通る路線でもありますので、滞在中の方は、別のルートを検索するようにして下さい。

 

セーヌ川増水のニュースを伝える動画 ©︎ BFM TV from YouTube

ちなみに、現在の川の様子ですが、昨日撮影した画像をご覧ください。(撮影場所:パリ15区、16区界【île aux Cygnes(白鳥の小径】周辺)