コンコルド広場の観覧車、来夏再び撤去へ

Place de la Concorde (2017)/ ©️Point2vue410

 

先日、再び登場したコンコルド広場の観覧車ですが、来夏を以って再び、撤去されることがこの度決定とパリ市役所発の情報として報じられた。

ニュースによると、水曜日に会議で来年、することが正式決定し、現在の設置契約期限が2018年7月5日までとなっており、以降撤去されると見られる。1993年に初めて誕生して以来、パリのシンボルとなっていた観覧車。それが、来夏以降、姿を消すこととなる。

撤去理由としては、ルーヴル美術館からシャンゼリゼ方面へ続く、時間軸にそぐわない建造物であることから。。。とのことです。

冬にこうして見られるのも、これで見納めとなるのでしょうか?