パリ15区、Parc André-Citroën を訪ねて

先日、パリ15区、Javel地区にあるParc André-Citroën へ行ってまいりました。
いつもこの辺りは手前のBeaugrenelleショッピングセンターへはよく、足を運んでいるのですが、ここまで来ることはあまりなく、前々から、Grenelle橋から見える気球が気になっていて、今回行ってみることにしました。

この公園自体、その名の通り、以前、フランスを代表する自動車メーカー、シトロエンの工場の跡地を再利用して、1992年開園という近代的な作りの公園で、木々に溢れた公園というよりは、芝生のある開放感溢れた印象が強い公園です。また、1992年ということで、無機質なコンクリートが印象的でもあります。また、竹が多くあるのも特徴的です。

あと上の写真中央にもありますが、前々から気になっていた気球。。。

これがその拡大図。調べたところ、最大30人まで乗ることができるそうで、真ん中下の青いラインのところに電気が入るようになっていて、それが、光の筋のように見えるのですが、これも調べたところ、大気汚染具合を図っているそうで、色によって、その日の大気汚染の度合いも同時に計測しているそうです。ちなみに、風船部分のサイズは世界最大級だそうです。

この公園の魅力をファインダーに残そうとあれこれ、試みてはみるものの、この時期特有の変わりやすいパリの気候にぶつかり、晴れ間がみるみるうちに雨雲状態となり、結果、モノクロ写真ばかりとなってしまいましたが、近代的な建物や空間をあえて、モノクロで撮影することはよくしていることなので、結果この場所では良かったのかな?と思っております。

夏のちょっと涼しい時間帯のピクニックにはいい場所かもしれませんね。

あと、小さなお子様がいるご家庭、思いっきり、外を走らせたいという方にはオススメな公園かもしれません。

 

 


* Parc André-Citroën / アンドレ・シトロエン公園 *

Durée / 開催期間:


Tarif / 料金:

無料

Horaire d'Ouverture / 開館時間:

8 : 00 〜 20 : 30
土日のみ:9:00〜

Fermeture / 休館日:

Adresse / 住所:

2 rue Cauchy 75015 Paris

Station / 最寄駅:

Métro:
地下鉄10号線:Javel - André Citroën駅下車
地下鉄8号線:Lourmel駅もしくはBalard駅下車

RER:
C線:Pont de Garigliano駅もしくはJavel駅下車

BUS:
42番線もしくは88番線利用
トラムT3a線:Pont de Garigliano停留所下車

Vélib':
Station N° 15103, 103 rue cauchy
Station N° 15060, 9 place de la montagne du goulet
Station N° 15059, rue balard