リヨンの公共交通事情

T1線 Musée des Confluences停留所にて

フランスでもパリは、わりといろんな情報があるのですが、リヨンというと観光地の中心であるVieux Lyon(リヨン旧市街)やBellecour広場を中心とした場所がよく取り上げられているのは見るのですが、そこまでのアクセスについて、在住当時、何度か質問を受けたことがあります。

また、今回の滞在で、私が住んでいた頃とちょっとチケットの購入タイプが変わっていたので、改めて、リヨンの公共交通事情についてレポートしたいと思います。

まず、リヨンの公共交通についてですが、パリ同様、1つの会社で地下鉄(Vieux Lyonからのケーブルカーも含む)、バス、トラム全てTCLという会社が運営しており、基本チケットの取り扱いもパリと同様、地下鉄、バス、トラムの共通券となっております。ただ、パリと違うのは、リヨンは街自体がパリに比べるとコンパクトということもあり、Zone制は現在のところ敷いておりません。

観光利用目線で、簡単に各路線の説明させていただきますと。。。

地下鉄

  • A線(Perrache駅〜Vaulx en Velin La Soie駅)
    ▶︎TGV停車駅 Lyon Perrache駅から延びる路線、リヨンの中心部、BellecourやCordelier、Hôtel de Villeなどを通る路線
    ▶︎乗換主要駅:Perrache駅(トラムT1線、トラムT2線)、Bellecour駅(地下鉄D線)、Hôtel de Ville駅(地下鉄C線)、Vaulx en Velin La Soie駅(Rhône Express(リヨン・サン=テグジュペリ空港行きの路線)、トラムT3線)
  • B線(Charpennes駅〜Gare d’Oullins駅)
    ▶︎TGV停車駅 Lyon Part-Dieu駅を通る路線。
    ▶︎乗換主要駅:Charpennes駅(地下鉄A線、トラムT1線)、Part-Dieu駅(トラムT1線、トラムT3線、Rhône Express(リヨン・サン=テグジュペリ空港行きの路線)、その他バス多数)、Saxe Gambetta駅(地下鉄D線)、Jean Macé駅(トラムT2線)、Debourg駅(トラムT1線)
  • C線(Hôtel de Ville駅〜Cuire駅)
    ▶︎Croix Rousseの丘を登るケーブルカータイプの路線。主要駅はCroix Rousse駅
    ▶︎乗換主要駅:Hôtel de Ville駅(地下鉄A線)
  • D線(Gare de Vaise駅〜Gare de Venissieux駅)
    ▶︎リヨン唯一の無人自動運転システム路線。Bellecourを通り、Vieux Lyon駅(リヨン旧市街アクセス)から支線でケーブルカーがFourvière方面(フルヴィエール寺院アクセス)とSt. Just方面(ローマ劇場アクセス)に分かれており、地下鉄、トラム、バスの共通券がそのまま使用できる(パリでいうモンマルトルのケーブルカーみたいな感じ)。また映画好きの方におすすめのMusée Lumièreはこの路線のMon Plaisir Lumière駅下車となる。
    ▶︎乗換主要駅:Vieux Lyon駅(ケーブルカー)、Bellecour駅(地下鉄A線)、Guillotière駅(トラムT1線)、Saxe Gambetta駅(地下鉄B線)

トラム▶︎もし、観光の場合、利用する可能性のある路線は、T1、T2あたり。T3は同じ線路をリヨン・サン=テグジュペリ空港行きのRhône Expressが使用しているが、空港に行く場合は、Part-DieuかVaulx en Velin La SoieでRhone Expressに乗った方が賢明。また、新興再開発地区で近年、目覚ましい発展で注目を浴びているConfluences地区(ショッピングセンターや川沿いの遊歩道、博物館などがある)へは、T1線利用(Perrache駅(A線)かDebourg駅(B線)で地下鉄との連絡駅)となる。

  • T1線
  • T2線
  • T3線
  • T4線
  • T5線

詳しくは、以下のURLより地図でご確認ください。
▶︎http://www.tcl.fr/var/tcl/storage/original/application/6a22ca9deaaf2d474d25abef4508fafe.pdf

次に料金についてですが、地下鉄、バス、トラム、ケーブルカーの共通券(但し、リヨン・サン=テグジュペリ空港行きの路線Rhone Expressは除く)となっており、2017年8月現在、料金は以下のようになっております。また、時期を見て料金改正されることもありますので、最新情報は以下のURLで常に確認するようにしましょう。
▶︎http://www.tcl.fr/Tarifs/Tickets

  • 1回券:1.80 euros(1時間有効)
  • 2時間券:3 euros(郊外まで行く場合、1時間で到着しない場合があるので、その時はこのチケットがおすすめ)
  • ナイトチケット:3 euros(19時以降終電まで有効(夜の映画やコンサートなどの際に便利))
  • 回数券(10枚綴り):16.60 euros
  • バス1回券(車内購入の場合。事前購入の場合は1回券(1.80 euros): 2 euros
  • 24時間有効券(実質1日分):5.60 euros
  • 48時間有効券(実質2日分):11 euros
  • 72時間有効券(実質3日分):15 euros

*2時間、24時間、48時間、72時間有効券は初回使用時の打刻時間からそれぞれの時間内で有効。
*打刻システムは基本パリ同様、地下鉄は自動改札時に打刻印字。バス、トラムは車内の打刻機で印字。時折、検札が入るので、検札時にチケットを持っていないと罰金対象になるので、無賃乗車は止めましょう。
*なお、リヨン・サン=テグジュペリ空港へ向かう場合は、Rhône Express利用となりますが、Rhône Expressはこのチケットは使えませんのでご注意を。

今回、3日の滞在でわりと、地下鉄、トラムでの移動が多かったということもあり、72時間券を購入してみました。以前、私が住んでいた頃は、1日券しかなかったのですが、いつのまにか、時間制になっていて、システムも変わってきているようです。